震災の談合について

公取委が東日本大震災の復興事業について、談合があったとして、業者を起訴した。

確かに談合はあったと思うが、事業を早期に完成させるためには必要なのではないだろうか?

そもそも入札にはなじまないものを入札にかけたJHが間違いの元だったかもしれない。

著しく緊急性が高い工事であるから、随意契約でJHが直接割り振れば問題がなかったのではないだろうか?

同じような大災害が起こっても、だれも施工をやりたがならくなってしまうのではないだろうか?

そうしたら、復興はますます遠のく。

そもそも災害大国日本で、建設業者がいなくなったときのことって想像したことがあるだろうか?

建設業者が生き残るためには、事業量が足りなすぎると思う。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

NASの構築(その2)

3TBのHDDを6台搭載したNASを構築した。

FREE_NASも試してみたが、ベースがBSDだったのでCentOS7で構築することにした。

これなら、サーバーが後で必要になっても自由に組み込むことができる。

Sambaを組み込んで運用実験をしてみると、パーミッションの問題で不都合が発生した。

同じグループの人が、他の人の作成したファイルを訂正出来ないというもの。

LinkStationのsmb.confを参考に、パーミッションの初期設定を変更したらうまく行った。これは、ネットで調べたこともなかったので、大変参考になった。

これでうまく運用できるかな?

しかし、今度はこのサーバーのバックアップをどうしようか?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

NASの構築

バッファローのNASが時々バックアップエラーを起こすので、ちゃんとサーバーを起てたほうがいいかなと思いついた。

WEBで探すとFREENASというのが最初に出てきたのでこれを試す。しかし、オンボードのLANドライバがFREENASのパッケージに入っていない。FREENASの次期ベータ版には入っていたが、設定画面がWEBで見つけたものとかなり変わっていて断念する。基礎知識がないので、場所が変わっただけてわからなくなってしまう。

次にNAS4FREEを見つける。FREENASの派生ソフトらしい。若干日付も新しいので、これでうごくと期待したのだが、これもやはりLANドライバーがない。そこでレガシーLANをパソコン工房で買ってきて取り付けた。うまく認識できた。

HDDを取り付ける。今回は構築テストなので、手持ちの小容量のものを4台組み付けてみる。問題なく組み付けを終わって、Sambaの設定も終わり、無事WINDOWSマシンから使えるようになった。

RAIDを変更して再度挑戦してみようとしたが、HDDの組み付けがうまくいかない。どうやら一度nas4freeで使用したディスクはWIPEしないとだめとのこと。いくつか試してみたが、うまくいかない。「初期化中」のメッセージが出たままで先にすすまない。

さんざん試してみて、FREENASに戻すことにした。今度は用語も少しわかってきたので、インストールは思ったよりスムーズにすすんだ。HDDの組み付けもちゃんとOS側で処理してくれているようで、SAMBA設定をおわり、供用できるところまで完了する。

事故があったときのHDD交換の記事も読んで、GUIで指示できるようなので一安心。

これで自分がいなくなってもメンテナンスは大丈夫だろう。

それにしても、今回は部品の当たりが悪かった。

まず電源。組み付け後に電源投入したが、変化なし。マザーボードの供給元に確認したら初期不良の疑いがあるとのこと。そこで同じボードをパソコン工房から購入して試すも同じ症状。

そこで電源の不良を疑い、手持ちの電源に交換してみたら動き出した。マザーボードは異常なかったのだ。しかしCPUを外す時、過ってソケットの上に落下させてピンが曲がってしまった。これでマザーボードは使えなくなってしまった。

こんどは、ケースのスイッチが入らなくなる。マザーボードのピンをショートさせたら起動するので、スイッチの不良。おまけにケースの「ボタン」まで壊れた。ちなみにこのケースと電源はANTEC。1年ほど前に組み立てたPCに使ったANTECの液冷システムも一年経たないでこわれてしまった。このメーカーはもう使わない。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

韓国について

執拗に日本の右傾化を糾弾している。

日本統治を正当化しようとしていると言っているが、当たり前だと思う。

歴史上の一つのイベントがそれぞれの当事者にとって意味合いが変わるのは当たり前のことだ。

西欧列強が、シナやアジアの植民地に対して謝罪したのか?聞いたこともない。

それぞれ言い分があって今日の世界があるのだ。

朝鮮半島には西欧列強が植民地化という行動をとらなかったのは、経済上の意味がなかったからだろう。日本にとっては安全保障上の利益を期待できたから併合した。それだけの話だ。

実は、この経済上の利益など、享受できたかはあやしいものだと思う。

皇国化のために教育・産業インフラの整備に多大な投資を行い、おそらく回収は出来ていないのではないだろうか?

日韓併合が無ければ、半島のインフラ整備は、はるかに遅れ、今の経済力になるにはずいぶん時間が必要だったのではないかと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

文化の溜まり場

世界中のいろいろな文化が、日本で開花しているという話を前にも書いた。

そのことについて、知り合いと話しをした。

日本には大陸・半島を通じて様々な素晴らしい哲学・文化が伝えられた。

伝えてくれたのは、まだ未開だった日本列島にやってきた半島人たち。やがてその半島人が日本列島の住人のルーツのひとつになる。原住民のポリネシア系の人たちは、北と南に離れていった。

そう考えると、不思議な感じがしてきた。現在の私たちのルーツは紛れもなく半島人。未だに半島に住んでいる人、大陸にすんでいる人もだが、その文化を開花出来ないでいる。

列島に渡ってきた人たちだけが、その開花をやってのけたのだ。これは日本列島のパワーのなせる技なのかどうかはわからない。でも、人間も同じ、文化・哲学も同じものなのに、この差が出来てしまった。長い時間の島国生活がそれらを生み出したのだろうか?

とても興味深い。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

千年の歴史

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は2月25日の就任演説で「経済復興」を筆頭にあげた。だが、今月1日の三一節(独立運動記念日)記念式で、日韓関係について「加害者と被害者という歴史的な立場は千年の歴史が流れても変わらない」との認識だ。

と発表したそうだ。千年前のことを持ち出して良いのであれば、半島の民族は元寇の際、元に刃向かうことさえ出来ずに、日本制圧に荷担した。もちろん大失敗に終わったが、荷担した事実は残っている。このことについて、「謝罪」はあるのだろうか?

あまり大げさなことは言わない方がいいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

どんな話をしようと構わないが・・・

シナが中国の大気汚染は日本が元凶だと言い出したとニュースで見た。

何を言おうとこちらに実害がないうちは構わないが、そう言ったからと言って環境が良くなるわけでは無いということを、本当に知らないのだろうか?

自国民が今環境汚染で困っているのに、それを他国の責任と言って何もしなければ、ますます自国民は困ってしまう。

いまさら言うこともないことだが、日本の工場は世界一の環境性能で稼働しているのだ。これ以上環境にやさしい運転はできない。この技術の向上は日本国内で公害を圧倒的にすくなくしたのだ。だから、東京都内でも青空が見えるではないか。

まずは人のせいにする。という心根は、四千年治らなかったのだから、未来も治るまい。

困った隣人達だ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

韓国の電化製品

日本の電化製品が国際市場で韓国の後塵を拝している状態になって久しいが、かつて日本が来た道と似ていると思った。はじめは品質の悪い日本製品だったが、やがて日本製が高品質の代名詞になった。これと同じことが韓国製品に起きているだけではないのだろうか?

いつまでも昔の体質から抜け出せないから、こういう状態になったのではないのだろうか?韓国の製品が売れているのは決してウォン安だけのせいではないと思う。

韓国で製品が安く作れるのなら、たとえば日本は企画分野にすすみ、安い韓国の工場で作らせればよかったのだと思う。あまり好きな国ではないけど、シナよりはましだったのではないだろうか?そういう舵を取れなかった日本メーカーに敗因の多くがあるように見える。

企業が大きくなりすぎて、決断が遅かった。韓国メーカーはまだ若いので創業者のカリスマで舵を切りやすかった。この差だろう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

北の国から

BSフジで北の国からの再放送をやってました。

ところどころ見てない(覚えていない)のがあって、「そ~なんだ!」というところが結構ありました。

何回見ても良いドラマですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

FTPサーバーを運用する

いままで、LINUXを使ってFTPサーバーを運用していたのですが、手持ちのNASを調べてみると、これ自体をFTPサーバーに出来ることがわかりました。

早速、ルーターの設定を変更して、NASにポートを割り当てると、見事外部につながりました。

DDNSを設定しているので、いつでもアクセスできるようになりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする