どんな話をしようと構わないが・・・

シナが中国の大気汚染は日本が元凶だと言い出したとニュースで見た。

何を言おうとこちらに実害がないうちは構わないが、そう言ったからと言って環境が良くなるわけでは無いということを、本当に知らないのだろうか?

自国民が今環境汚染で困っているのに、それを他国の責任と言って何もしなければ、ますます自国民は困ってしまう。

いまさら言うこともないことだが、日本の工場は世界一の環境性能で稼働しているのだ。これ以上環境にやさしい運転はできない。この技術の向上は日本国内で公害を圧倒的にすくなくしたのだ。だから、東京都内でも青空が見えるではないか。

まずは人のせいにする。という心根は、四千年治らなかったのだから、未来も治るまい。

困った隣人達だ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です