千年の歴史

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は2月25日の就任演説で「経済復興」を筆頭にあげた。だが、今月1日の三一節(独立運動記念日)記念式で、日韓関係について「加害者と被害者という歴史的な立場は千年の歴史が流れても変わらない」との認識だ。

と発表したそうだ。千年前のことを持ち出して良いのであれば、半島の民族は元寇の際、元に刃向かうことさえ出来ずに、日本制圧に荷担した。もちろん大失敗に終わったが、荷担した事実は残っている。このことについて、「謝罪」はあるのだろうか?

あまり大げさなことは言わない方がいいと思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です