NASの構築(その2)

3TBのHDDを6台搭載したNASを構築した。

FREE_NASも試してみたが、ベースがBSDだったのでCentOS7で構築することにした。

これなら、サーバーが後で必要になっても自由に組み込むことができる。

Sambaを組み込んで運用実験をしてみると、パーミッションの問題で不都合が発生した。

同じグループの人が、他の人の作成したファイルを訂正出来ないというもの。

LinkStationのsmb.confを参考に、パーミッションの初期設定を変更したらうまく行った。これは、ネットで調べたこともなかったので、大変参考になった。

これでうまく運用できるかな?

しかし、今度はこのサーバーのバックアップをどうしようか?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です